活性酸素を増やさないように生活している人は多い

人々の生活に欠かせないものとなったコンビニですが、食生活に気をつけたいなら、コンビニ弁当などは避けなければいけません。

食生活に気をつけたいなら

活性酸素を増やさないように生活している人は多い 人々の生活に欠かせないものとなったコンビニですが、食生活に気をつけたいなら、コンビニ弁当などは避けなければいけません。添加物がたくさん入っているので、身体に良くないです。しかし、分かってはいても、忙しいときはコンビニ弁当に頼ってしまいます。コンビニで売っているものを食べるときは、少し工夫をしましょう。心がけたいのは、タンパク質と炭水化物と野菜をバランスよく食べることです。おにぎりとお茶だけ、パンとコーヒーだけと言うのは避けましょう。炭水化物ばっかり食べるのはNGです。

また、炭水化物をパンよりもおにぎりを選ぶようにしましょう。そして、とくに野菜はたくさん摂らなければいけませんが、コンビニのサラダはタンパク質が不足しています。だからと言って、レジ横で売っているから揚げやチキンを食べるのはいけません。良くない油を使っているからです。チキンが食べたい場合は、蒸してあるものが売られているのでそれを選ぶようにしましょう。また、ツナやイワシや豆の缶詰でも良いです。こうすれば、健康的にタンパク質が摂れるでしょう。栄養バランスも良くなります。しかし、コンビニごはんに頼らない生活が一番と言うことを頭に入れておくことです。